上方修正と下方修正

LINEで送る
Pocket

決算時期になると「上方修正」や「下方修正」という言葉をよく聞きます。
これってどういった基準で発表されるのでしょうか?

発表の基準

以下の予測値を優先して判断され、その予測値からの乖離幅で判断されます。

1.直近に発表した予測値
2.期初に発表した予測値
3.前年比実績値

売上もしくは利益の乖離幅が以下の範囲を超えた場合に発表します。

売上:プラスマイナス10%以上
利益:プラスマイナス30%以上

発表の義務

義務については調べてみましたが明記が見つかりませんでした。
ただ、投資家への上方開示としては提示するのが一般的なようです。
また、開示は市場が閉じた15時移行にされる事が多いようです。

株価への影響

やはり修正が入ると株価には影響は出ます。
ただ、以下のような場合は発生しないと自分は思っています。
・業績大きく影響があるニュースが発表された場合
・ネガ傾向のある企業に対して四季報などで強気×2など乖離が大きい
・上期などからの業績傾向

発表があってから慌てても遅い部分もあります。
以下にこれら上方をキャッチできるかが企業分析・調査のポイントですね。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です