単元未満株は通常の株主のメリットが適用される?

LINEで送る
Pocket

株主にはいろいろなメリットがありますが、単元未満株の場合はそれらメリットがどうなるのか調べてみます。

株主のメリット

一般的に株主は以下のメリットがあります。

1.配当金を受けられる
2.株主優待を受けられる
3.株主総会への参加権限

それぞれについて、単元未満株ではどうなるか見てみます。
【注意】今回の調査は自分が利用しているSBI証券を元に調べていますのであしからず。

1.配当金を受けられるか?

受けれます!
単元未満株でも保有株数によって分配されます。
ただし、決算日の4営業日前までに約定が成立し、「受け取り権利確定」となっている必要があります。

2.株主優待を受けられるか?

基本なしと思ったほうがよい
SIB証券では「株主優待の権利・実施有無に関しては、各企業にお問い合わせください。」と記載されており企業によって異なるようです。
しかし企業の株主優待を見ると「100株以上」という記載もあり、単元持っていないと実際はもらえないところのほうが多いようです。

3.株主総会への参加できるか?

参加出来ない
単元未満株でも決算報告書は届くようですが、議決権は無いため株主総会には参加出来ません。
そろそろ自分の保有している単元未満株が決済になります。どんな内容が届くか今から楽しみです。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です