投資信託のチェックタイミング

LINEで送る
Pocket

投資信託を始めてから日々の基準価額の動きが気になりチェックしてしまいます。
日々の増減で一喜一憂していると楽しいのですが、正直疲れてきます。
ファンドってどういったタイミングでチェクするものなのでしょうか?

基本は週一

投資信託は中長期での運用を予定している方が多いと思います。
自分の場合は毎日チェックすると日々気になって落ち着かなくなってしまうため、週一回程度のチェックをするようにしています。
もっと少ない人もいるとは思いますが、最低でも月一回はチェックしたほうが良いと思います。

気になるときは頻度を上げる

日経平均などのマーケットで大きな変化(特に下落)があった時、ニュースや新聞で大きな経済的に影響のある記事(特に政策金利)があった時は、数日連続して基準価額をチェックするようにしています。
中国ショック以降、いろいろ話題が多くチェックする頻度は上がっている状況です。

証券会社提供のツールを利用

自分が利用しているSBI証券では、基準価額が閾値に達した場合にメールで通知してくれる機能があります。
増額される場合は通知必要ないのですが、やはり自分が許容できる下落率に近づいた時は通知するように設定しています。

まとめ

日々のチェックは大変ですが、チェック間隔が長くて、いつの間にか自分の下落許容範囲を超えている。。。となっては台無しです。
そのためにも証券会社提供の通知機能を利用して、リスク回避ができるようにしていくおが良いと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です