[クレジットカード比較] マイレージが貯まる「JALカード」のメリット

LINEで送る
Pocket

比較サイトなどを見るとポイント還元率などで上位を選んだほうが良いように感じますが、田舎に住んでいる自分にとって必ずしも上位のカードポイントが自分に適しているというわけではありません。
なので、人気ランキングでは無く、自分の生活に近いところ(効果が発揮できるところ)で数種類選んで紹介していきたいと思います。

JALカード




飛行機に乗った時以外でも、いつもの買い物で使うことでもマイルがたまります。
マイル=飛行機というイメージもありますが、実際には旅行の時にいろいろな用途でポイント利用ができます。
自分はJALカードを利用しています。一時期、Amazonカードへ移ろうと思いましたがポイントの良さを知りずっと使い続けています。

年会費

いくつかカードの種類はありますが、自分が利用しているのは「普通カード」という一番下のランクで紹介します。

区分 普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード プラチナ
本会員 2,160円 10,800円 17,280円 33,480円
家族会員 1,080円 3,780円 8,640円 16,740円

※普通カードは入会初年度は無料

オプション 金額
ショッピングマイル・プレミアム 3,240円/年

※本会員が「ショッピングマイル・プレミアム」へ加入していれば家族会員にも適用されます。

家族会員に入ることで、妻もカードを持つことが出来ます。
お互いのカードを別々に使っても、ポイントは本会員側に一本化されるため、非常に効率よく貯めることが出来ます。

ポイント還元

ポイントを貯めるには以下の利用が必要です。
ポイント還元は一番したの「普通カード」での利用したケースで掲載しています。

ポイントを貯める方法

区分 ポイント内容
年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
搭乗ボーナス フライトマイルの最大10%還元
買い物 200円=1マイル(※)

※ショッピングマイル・プレミアム加入の場合は100円=1ポイント
※特約店での利用の場合はポイント2倍

ポイントの有効期限

有効期限 3年



ポイント利用

JALだけに基本は航空券および旅行割引が中心になります。

項目 利用内容 還元率
JAL国内線航空券 東京−大阪(片道):12,000マイル
想定価格:25,500円(普通席)
1マイル=約2円
JAL国際線航空券 日本−グアム(往復):20,000マイル
想定価格:90,000円(エコノミー)
1マイル=4.5円
提携社特典航空券 東京−シドニー(往復):40,000マイル
想定価格:80,000円(スーパーカンガルー・ホップ)
1マイル=2円
ツアー購入 eJALポイント:10,000マイル=15,000円相当 1マイル=1.5円
国内線座席アップグレード 東京−大阪(往復)普通席→クラスJ:3,000マイル
想定価格:2,000円(差額)
1マイル=約0.6円
国際線座席アップグレード 日本−グアム(片道)エコノミー→ビジネス:10,000マイル
想定価格:30,000円(差額)
1マイル=3円
クーポン交換 JALクーポン:10.000マイル=12,000円相当 1マイル=1.2円
商品交換 うなぎ蒲焼きセット:10,000マイル
11,000円相当(Yahooショッピング)
1マイル=約1.1円
各種ポイント交換 WAON交換:10,000マイル
10,000円相当
1マイル=1円
チャリティ・マイル(寄付) 災害復興支援等:3,000マイル
3,000円相当
1マイル=1円

一番換金率が良いのは国際線航空券ですが、航空券への変換には以下の注意点が必要です。
・航空券は席数に限りがあるので、だいぶ早めに予約が必要。
・航空券は別途燃料サーチャージがかかるので事前確認は必要。

自分は比較的換金率が良い方の、「eJALポイント」への換金が多いですね。
旅行で飛行機に乗ればその分のマイルもつきますので、ある意味キャッシュバック的な意味合いですね。

まとめ

まずは自分の使っているカードから掲載させてもらいました。
あらためて使い道を調べましたが、換金率まで今まで考えたことなかったです。
国際線バンバン使う人や旅行好きの人にはJALカード有効ですね。

また、上のグレードのカードを利用している人は、空港でラウンジが使えるので、ちょっとリッチな気分にもなれます。
ぜひポイントの利用目的に「旅行」をお考えの人はJALカードを検討してみては?



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です