[クレジットカード比較] 個人的に利用頻度が高い無印良品

LINEで送る
Pocket

個人的に、インテリア用品から雑貨、衣類関係と幅広く購入がある無印良品。
そんな無印良品もクレジットカード機能付きのポイントカード「MUJI card」を発行しています。
あまりポイントに馴染みがないのですがどんなポイントなのか調べてみます。

無印良品カード

無印良品カード紹介サイト

どうやらセゾンカードの一つとして無印良品が提供されているようです。
個別にポイントカードのみも発行しているようですが、店舗以外でのクレジットカード利用でどういったポイントが貯まるのか調べてみます。

年会費

区分 セゾンカード セゾンアメリカン・エキスプレス
本会員 無料 3,000円
家族会員 なし なし

年会費は無料ですが、家族会員ないのが少し痛いですね。

ポイント還元

ポイントの貯め方

区分 ポイント内容
無印良品店舗利用 1,000円=3ポイント
無印良品ネット利用 1,000円=3ポイント
無印良品以外での利用 1,000円=1ポイント
ポイントプレゼント(年二回) 500ポイント/回
誕生日ポイント(年一回) 500ポイント/回

プレゼントポイントがあるのは良いのですが、ポイント付与基準額が100円ではなく、1000円ということなので800円の買い物してもポイントつかないのですね。
また、他よりも付与されるポイントも低く、「溜まりにくい」という印象が強いですね。

有効期限

有効期限 なし

ポイント利用

実際にポイントを利用する場合は「MUJIショッピングポイント」へ変換する必要があります。
返還率は「200ポイント → 1,200ポイント」となっています。
この「MUJIショッピングポイント」は1ポイント=1円相当ということなので、元々のポイントを金額換算すると、、、
200ポイント貯めるのに約67,000円かかると想定して、利用金額に対して1.7〜1.8%でポイントがつくようです。
ただ、ポイント付与される金額が1000円単位なのでロスも多く、実際は常に無印良品店舗で利用していても1%と低く感じられます。

また、「MUJIショッピングポイント」は無印良品の店舗・サイトでの利用に限られています。

まとめ

ポイントを別のポイントに交換しないと行けない手間
ポイント付与が1000円から
還元率がいまいちわかりにくい
そんな点から正直メリット低く感じてしまうのは自分だけでしょうか?

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です